つみき

ワンルームマンション投資の会社を選ぶ決め手

空き家の有効活用法

婦人

向いている人とは

リロケーションとは転勤などで長期間空き家になっている家を、一定期間賃貸する業務のことをいいます。リロケーションは2000年に施行された定期借家権によって、期間を限定して賃貸契約をすることができるようになったことで、一定期間だけ家を貸し出したい人に向けてニーズが高まっています。リロケーションを利用するメリットがある人は、転勤や海外赴任によって家から遠い場所に住むことになる人です。家から遠い場所に住んでいると、経営や管理ができなくなりますので、リロケーション業務を行っている会社に委託することで家を賃貸できるようになるからです。また入居者とトラブルが起きても、委託会社が応対してくれるので安心してまかせることができます。

メリット

リロケーションは、空き家にしておく場合と比べて家賃収入を得ることができることや、定期的な家の管理が必要なくなるといったメリットがあるのです。リロケーションは一度賃貸契約をすると基本的に再契約をすることができませんので一般的な家賃相場と比べると、少し家賃を低く設定することがあります。借り主にとっては同じ家に住み続けることができないためですが、2年毎の更新料がいらないということでもありますので、必ずしも借り主にとってデメリットではありません。家は定期的に換気をするなど管理をしておかないと傷みやすいと言われますが、リロケーションで賃貸することでその必要がなくなり、管理のための費用や手間を省くこともできます。